menu
癒しの空間 手もみ屋工房

ご予約・お問い合わせはこちらから

ウイルスに負けないために②

公開日:2020年04月16日 カテゴリー:お知らせ 投稿者:yanagida

免疫力の働きは大きく二つに分けられます。

①有害物質などが体内に侵入するのを防ぐ「バリア力」

②全身の機能の原動力である「生命力」

この二つの力を高めるには??

【バリア力】

     関連する肺、粘膜、大腸を強化することが大切です。これらは、皮膚と密接な関係にあると考えられているため、皮膚を刺激することで、肺や粘膜のバリア力の強化につながるとされています。

特に胸の上部から脇、腕の内側、手のひらまでの部分はバリア力と関連がある場所とのこと。

また、朝起きた時に白湯を飲むことを習慣にすると、大腸の働きを促進して免疫力をサポートしてくれます。

他、肺兪(はいゆ)のツボを押すことも効果的です。

首を前に倒した時に首の下で一番出っ張るところから、背骨の山を3つ下に移動し、さらに、指2本分横にあるツボです。背骨を挟んで左右二つあります。